ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

c0102017_09542.jpg

c0102017_09576.jpg

新年あけましておめでとうございます。
今年は年賀状のコメントにショックがいくつかありました。仲良しワンコが虹の橋をわたり、御歳12歳、げんえもん、寄る年波を感じてしみじみします。

大変な年越しでした。酒と料理(お節)で上機嫌になると ささいなことでキレて怒鳴ったり子供叩いたりする猛獣がいまして、去年同様のりこさん実家でそこそこ贅を尽くして上機嫌の奴は、また寝るまで暴言はいてました。
新年明けた夜は隣の車(改造マフラーらしい)のエンジンふかす音がうるさいとぷっツンして金属棒を握って玄関飛びだしました。
お隣りの体格のよいご主人に怒鳴り付けられて怖かった(T_T)
ハハは低頭平謝りです。

そんなハハの今年の目標
かてい:子供のはなしをたくさん聞く
じぶん:踊りを少しずつ極める、パルティータ全曲弾き
(しかし年末に左手指5本やけどし、親指~中指は治ったけど、薬指と指がまだまだ痛くてピアノ触れない、、、泣)
仕事:付記試験に向けて勉強、英語力向上、対話力向上。
ヨクバリスギネ。



今年目日々精進します。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
# by norikogen | 2013-01-05 00:09
ヤマトタケル~白鳥の王子(同)
斑鳩の王の慟哭(同)
打ちのめされるようなすごい本(米原万里)


そして、ただ今読書中断中。
というのも、今までの人生、可能なかぎり英語を避けて生きてきましたが、
どうも、今後まったく触れずに済むことはなさそうに思い。。。
先手を打とうと、英語の本を読んでいます。


カモメのジョナサン、と
不思議の国のアリス、
を英語で読み終わり、フェルマーの最終定理(サイモン・シン)を読んでいるところ。

Alice in wonderland はそもそも脈絡のない話なので、
英語がわからなくて話がよくわからないのか、
話自体がわからないのか、がわからなかった。。。

読中の、フェルマーの最終定理、のほうは、
だいぶ読みやすいです。特に、数学、科学的な内容の説明は
主旨を知っているだけに英語でも読めます。


そして、10月の三連休の最終日に、夕方からTDLへ行ってきました。
前回は10人の大所帯でしたので、朝から行き、夕方には帰ったのですが
どうしてもエレクトリカルパレードが見たい!という私のわがままで、
ふと思いつき、上の双子を連れて3人でいってきました。


c0102017_811693.jpg


c0102017_8112463.jpg


パレードはそれはそれはきれいでした・・・・・
夕方には子供たちは眠いのと疲れたのとで、
ぐずぐずでしたが、
「ママはどうしてもこれがみたかったのーー。」となんとか説得し、
パレード開始までレジャーシートを敷いて粘りました。

c0102017_80747.jpg


c0102017_874817.jpg


フラッシュ撮影しても、きれいに映るくらいの明るさ。


ねむくてねむくてもう歩きたくないーーと泣く双子をジュースやお菓子で釣りながら
やっとこさ家に帰りました。
「電車に乗るの嫌だからもうネズミーランドは行かないーー」と
わめいておりましたよ。

次の三連休には、下の双子どちらかひとり連れてまた行こうかな。(←2歳なので入場無料だし!)
[PR]
# by norikogen | 2012-10-14 08:12 | Noriko
一部著者省略

6月
地図もウソをつく
宇宙創成(上)(下)   サイモン・シン
心臓に毛が生えている理由  米原万里
昭和史の天皇4
果てしなく美しい日本   ドナルド・キーン

7月
空白の天気図  柳田邦男
高熱隧道  吉村昭
天皇の影法師  猪瀬直樹
パイプのけむり 選集  団伊玖磨
活力の構造 柳田邦男
「人間の時代」への眼差し   柳田邦男
この国の失敗の本質  柳田邦男
石に言葉を教える  柳田邦男
木 幸田文
人の痛みを感じる国家  柳田邦男
深海の使者  吉村昭
暗号解読(上)(下) サイモン・シン
もっとウソを! 竹内久美子
パイプのけむり選集(旅) 団伊玖磨

8月20日まで
事実の時代に 柳田邦男
だから、僕は学校へ行く! 乙武
物質と精神 立花隆
雨の降る日は考える日にしよう 柳田邦男
女子中学生の小さな大発見
みそっかす 幸田文
「犠牲」への手紙  柳田邦男


そして現在
斑鳩王の慟哭
白鳥の王子~ヤマトタケル
(黒岩重吾著) を読中



いろいろとストレスの多い時期でしたね、柳田著をまたまた読み漁った感です。。。。。
[PR]
# by norikogen | 2012-08-18 06:09 | Noriko
c0102017_885958.jpg


c0102017_894218.jpg

[PR]
# by norikogen | 2012-07-01 08:10 | photo
双子双子が生まれた時の日記など読み返して、
子供の成長のはやさを感じております。

這いずりまわって、なんでもひっぱり、口に入れていた次男。
2歳を過ぎての口癖は
「かきかきするー」「ちょきちょきするー」です。
探検して発見、から創作、集中を学んできた様子です。
ただし、自分の顏とか、壁、とか、ママの本とか、「かきかきー」「ちょきちょきー」してほしくないものまで
かきかきちょきちょきしますのでちょいと困る。

三男は、どうやら頭が良い。(← おやばかフィルター効果発揮中)。
保育園で教わる歌は一度で覚えます。レパートリーも広く、
鳩ぽっぽからとなりのトトロまで、音程含めてかなり正確に歌う。
この頭のよさは、ママに一番似たね、と、自画自賛(?)。

でも、イヤイヤ期真っ盛り、あまりにも典型的なイヤイヤ期です。
「ままきらーい」「やだー」「いらなーい」「たべなーい」
あんなに大好きだった抱っこですら
「だっこやだーーー」といいます。
そして「だっこやだー」と言いながら両手を差し出します。
意思とは別の言葉が出てしまうのか???
イヤイヤ期本人も大変そうだねえ。



娘の集中力と執着力もママ譲りでしょうか。
折り紙やお絵かきに集中すると
何も聞いてません。
ひらがな独学ちゅうです・・・・・。おしえてやらないとね・・。

長男の慎重さもママ譲りです。
トイレいけるのに、おもらしするのが嫌でいまだにおむつです。
自己評価を自分で上げていくようにしてやらないとね・・・・。



そしてわたくしは、
現実逃避に読書。 数学検定1級受ける?
いや、英語やりなさいよ、と
日々葛藤。
ピアノもしたいしね。
写真もしたいしね。
寝たいしね・・・・。

でもやっぱり 数学検定受けたいかなあ。
[PR]
# by norikogen | 2012-06-16 05:49 | Twins
3月
人間の真実(Ⅰ)、(Ⅱ)  柳田邦夫著
零式戦闘機 柳田邦夫
零式戦闘機 吉村昭
発明マニア 米原万里
日本語は天才だ 柳瀬尚紀
人生の答えの出し方 柳田邦夫


4月
画家の目、作家の目~見えないものを見る 柳田邦夫&伊勢英子
いつも心に音楽が流れていた (題名失念) 柳田邦夫
仮面の告白 三島由紀夫
巨大加速器CERNがつくるもの (書名失念)
オーケストラ楽器別人間学 茂木大輔
読むことは生きることー時代と人間が見える 柳田邦夫
読むことは生きることー人生がちょっと変わる 柳田邦夫
ドラえもん短歌 桝野浩一編
江戸の数学教科書
博士の本棚  小川 洋子
ねじれた絆~赤ちゃん取り違え事件の17年 


5月
ゾウの時間ネズミの時間
私の流儀 吉村昭
チャイコフスキー・コンクール  中村紘子
朱鷺の遺言
家族の昭和
詩とダダと私 
三島由紀夫伝説
犬がいるから大丈夫
はみ出しオケマン挑戦記
かたち探検隊



なんといってもよかったのは柳田、吉村氏の著書。
読むことは生きること、人間の真実 あたり。
朱鷺の遺言は  朱鷺の保護のはじまりから追ったドキュメンタリーでした、
折しも朱鷺のひなが巣立ったとのニュースがあり、非常に思うところある本でした。


面白かったのは、
ドラえもん短歌、
そして、オーケストラ楽器別人間学など、なかなか言い得て妙!爆笑でした。

中村紘子さんはピアニストながらさすが味わいある文章を書かれます。
チャイコフスキーコンクール、もリズムよく読める良著でした。



個別感想も書きたいです、時間があったらね。


そして現在、ちょこちょこ読みつつそのたび保留にしていた
「空白の天気図」 柳田邦夫
を、
気合い入れて読んでいます。

ヒロシマの原爆にかかわる話なので
とても苦しく、とてもつらい本ですが、どうしても読みたいと
思っています。
[PR]
# by norikogen | 2012-06-02 15:22 | Noriko
前回の更新から 半年たってました。

私は半年ごとに子供の写真を印刷し、アルバムを作成しているのですが、
この半年ほとんど写真がないことに 唖然。

よっぽど余裕なかったのか。

行事がなかったんでしょう。日々生活するだけで年月は過ぎて行った半年だったようです。

4月に下の双子が2歳になり
6月に上の双子が4歳になります。

私は 「士業」 に就いて 1年。

みんなそれぞれ成長したね。


下の双子の、特に三男はとても口数が多いです。
かわいらしい声で、保育士さんや、ママ、パパ、爺ちゃん~、ばあちゃん
を呼び、かわいいねーーと絶賛されております。
保育園にお迎えに行くと
「たっくんの ママ来たー、たっくんのママー」
と所有権を主張しつつ、満面の笑みです。
結果、真っ先にだっこ、いつもだっこというお得な性格。

調子が良いというか上手というか。。。。さすが末っ子、見習わないと。

そのくせイヤイヤ期で、機嫌がよくなると、
「ままなんかきらい、あっちいけー」と
長男のまねをします。
ママ なんか と強調しつつ…。
ママは泣きそうです。。。。


次男は、次男という中途半端な立場に耐えているからか。
成長がおしなべて三男よりわずかに遅れているからか。


ママなんかきらいーと言っている様子ですが、
ろれつが回らないし、きらいとかやだの意味も分かってないような。

長いものが大好きで、見つけては握りしめて振り回す。
そして取り上げられて泣く。
きょうだいが遊んでいるときも
人のもっているおもちゃを奪い取る。
そして、取り返されて叩かれて泣く。

暴れる割にたおされて泣いていることの多い次男です。
いつも泣かされているので、常に鼻水が垂れていることは言うまでもありません。
そこがまた、
かわいいかわいい次男であります。

おねえちゃんは、すっかりおねえちゃんになり、いうなればミニママです。
弟たちに靴を履かせたり、ご飯を食べさせたり、
とてもよく面倒を見ています。
ときどき、まるで頓珍漢な理論を構築して
説教したりもしています。

そして本人は、いやなことがあると、たぶん、自分の中でいやいやを増幅し
30分でも1時間でも、絶叫し大泣きする、かなり根気があるみたいね。
放置しておくとさすがに我に返るか、
「抱っこ・・・」と言います。最初からいえばいいのにね、遠慮もあるのかな、。
自分のしてほしいことを的確にいえるようになるのはいつなのか、
のんびり見ていようと思います。
30分以上の絶叫に耐えるのはかなり苦しいけど・・(+_+)


長男も、なかなか自分のしてほしいことをちゃんと言えなくて、
なんとなくいやで、とりあえず、
「ママなんか嫌いー、あっち行けーママのせいだ・・」と
すねて部屋の隅に行ってしまいます。

きっと何かしてほしいことがあるのだろうと、
〇〇する? ~がいい?と
少しずつ提案するとどこかでヒットし落ち着きます、かわいい奴。
(おねえちゃんは提案すればするほど ヤダヤダ増幅につながる あまのじゃくです。)
ここ2~3か月ですっかりお兄ちゃんになりました。
以前は きょうだいからおもちゃを奪い取る、たたく、かみつく、は日常茶飯事でした。
最近は(特にママの前では、)
きょうだいにわざわざおもちゃを貸してあげる姿がよくみられるようになりました。


私も もう弁理士になって1年になるので、
そろそろ 新人見習い気分は卒業しないといけないように感じます。
もちろん、まだまだ新人だし見習いですが、
まがいなりにも「弁理士」ですから、
いつまでも 「上司」の金魚のふん ではいられない。
自分で考え、 責任を持った提案や助言をしなければならないです。

そう思うと、試験って楽です。
答えは(表現が違っても)決まってるし、
誰かが正しいか間違っているか決めてくれる。

人間相手(仕事)は大変だな。。と思う日々ですが

この仕事はとても好きです、頑張ります♪

まずは、電話のたびに心臓が止まりそうになるくらい緊張する 電話嫌いを克服したい・・・。
[PR]
# by norikogen | 2012-06-02 10:10 | Twins
年末~年明けまで。



c0102017_22343029.jpg


c0102017_22345460.jpg


c0102017_223598.jpg



c0102017_22354034.jpg


c0102017_22284260.jpg


c0102017_2229473.jpg


c0102017_2229214.jpg


c0102017_22293698.jpg


c0102017_22295090.jpg


c0102017_2230373.jpg



c0102017_2256417.jpg


(↑1月初雪の日大興奮の4人)

c0102017_22574957.jpg


(↑ げんえもん10歳、健在です。 こんもりしたところには、とりあえず しー します、タオルでも毛布でもバッグでも。。。洗濯大変です。)



クリスマスは頑張ってケーキも焼きましたが。
上の子達は、「生クリーム、きらーい、イチゴだけー。」とイチゴだけ食べました・・・。
でも、料理を目の前にして、
「これみんなで食べるの??♪♪」と台興奮。嬉しそうだったので救われる。

正月も頑張って、ダイコン2本分のなます、昆布巻き50本、煮物鍋2つ分・・・等々。
頑張った甲斐あってお正月らしい食卓でした。 
長男が年末に水疱瘡を発症し、何故か一人治ると次、と言うペースで、1ヶ月かかりました。予防接種したんですけど。予防接種したせいかな。
したがって、とてものんびりな正月ではなかったですが、無事年を越せた事に感謝です。
子供達も5日も休みで家にいると、
後半は、「保育園は?保育園行く!」とついに言い出しました。普段は休みだと喜んだりするのにね。
狭い家は退屈だよね。

そうして水疱瘡が収束し、ほっとしたのはいいんですが、
4人急激に食欲が増して、
ごはんは作っても作ってもすぐなくなる・・・。保育園で夕方6時過ぎに捕食におにぎりが出るから、
家ではなるべく炭水化物以外(肉さかなやさい)と思っていたけど、
ママは飯炊きに疲れました。
炊き込みごはんとかでもういい?

仕事のほうは楽しく通っています。
職場は静か!!!で天国♪ 時折帰宅拒否したくなる。
ようやっと弁理士らしくなってきたかしら?と思い始めたところです。
新年早々でっかい(と思われる)仕事も入り、なんとも幸先良い感じ!
そして12月から再開したフラメンコも楽しくていい感じです♪


とにかくばたばたばたばたあわただしくて、
やりたいことも山積です。(世界が広がって、更に増えた感じ。)
一日50時間欲しいです・・・。

なんて贅沢な話しで
久々の更新は〆させていただきます!


・・・・

ことしの目標!

えいごとほうりつをべんきょうする。(合格して1年間さぼったからなー。)

情熱的な毎日を!
[PR]
# by norikogen | 2011-12-31 16:31 | days
ツイッターなどにはちょくちょくつぶやいていましたが
そういえばこちらに書こうかなと、
思い立ちました。

上の双子は3歳過ぎ、下の双子も1歳4ヶ月を過ぎ、益々ワンパクに拍車がかかっているところです。

先日上の子達を連れて行った花火大会では
長男は、花火の、腹に響く爆音に向かって、「うるさーい、しずかにしろー」と説教し、娘は、あまりにまぶしく光る花火に危険を感じたか、「ママ逃げてーーーーー」と渾身の叫びを挙げていました。

末っ子のたくちゃんは、あかご(今も赤子ですが)のときはあんなに良く泣いたのに、ずいぶん落ち着いていつもゴキゲンで遊んでいます。
高いところが好きで、気付くとダイニングテーブルの上に乗って・・乗るだけで降りられないだろうと侮っていたら、自分で降ります、自由自在。
特にすきなのはTV台の上の電話。留守番電話機能にはまり中のようですね、留守録ボタンを押しては「ただいま留守にしております・・・」というアナウンスを楽しんでいます。

次男は、逆に、あかごのときあんなに自立しておとなしかったのに、ここのところママママママママ(ママ×??)とひたすらママを呼んでなきます。うまく出来てるな、甘ったれも順番なのね、と、とても納得。

そういえば上の2人も、
小さいとき娘は思い通りに行かないことが多いのか、頻繁にかんしゃく起こして泣いていました。もう、手がつけられなくて、「自立心がつよいから、かんしゃく起こすんだ・・」と母は自分を慰めつつ娘の相手してました。それが今は。ひたすらマイペースで、人の言う事は聞こえないくらいの集中力、そして多分。
納得行くまで動きません。かんしゃく起こすなんて無駄な事はしない感じです。
その代わり、何事もすんなり受け入れていた長男は、今、些細な事でかんしゃくを起こします。お気に入りのミニカーが見つからないといっては泣き、朝、ごはんにふりかけがかかっていないと泣き、テレビの音が聞こえないと泣き。ちゃんと言えばいいのにと(探して、とか、ふりかけかけて、とか)思いますがどうやらわざわざぐずぐずしたい様子。でも、気に入らないとひっくり返って泣く・・・親にとっては面倒ですが、多分思う存分駄々こねる時期を経験したら、子供も小さいなりに折り合いのつけ方覚えていくんだな、と実感しているので、ほぼ放置です。

そして我が家で一番のちびっこげんえもんは、おそらく日中の静かな時間を満喫。
但し、何が気に食わないのか、夜中にいすの足とか、テーブルの足等に しー します。
寝ぼけてるのかとも思ったけれど、どうせ しー されちゃうし、いすの足元におしっこシート置いたら、、、、、しないんです。。。。。そうか、嫌がらせだったか。いつも子供に追いまわされて、反撃したかったのかな。
なかなか賢いね、と、母は親ばか発揮です。

とにかく、騒がしい我が家ですので、私にとって、日中の出勤時間は、煩雑な家の事を忘れられる貴重な時間であります。
仕事はまだまだ刺激的で、なかなか思いも寄らぬ評価も得られたりと、勢いの良い時期であります。
がんばるぞーーー。

勿論、自分のため。但し、それは きっと子供達の価値観形成にも役立つのではないかと、
バッハを聞きつつ、民法に首をつっこみつつ、(バッハと法律の取り合わせが受けたので気を良くしました^^、でも間違いなく黄金コンビですね、)思いをめぐらせておるところであります。
[PR]
# by norikogen | 2011-08-26 22:44 | Noriko
先日上の双子が3歳になりました。

大分、こまっしゃくれた口をきくようになってきていたので、なんだか、もうとっくに3歳過ぎてるような気がしてましたが、ようやっと3歳です。
でも、もう、3歳です。

おにーちゃん(長男)は、人の持ってるものがいつも欲しくなって、無理やり奪い取ったり噛み付いたりする事が続き、ちょっと頭を悩ませていたのですが、
どうも最近奪い取る前に「かして!」って言えるようになった模様。

おねえちゃん(長女)はしっかりおねえちゃん振りを発揮中。兄弟がげんさん叩くと、
「げんさん、痛いでしょ!たたかないの!」としかりつけてます。頼もしい。

2人とも父母兄弟思いの良い子です(親ばか!)
兄弟が転んで泣けば、「だいじょうぶ?」と駆け寄って頭なでであげたり、お気に入りのタオルを取りにいってあげたり、
兄弟でおもちゃのやり取りをしては、「ありがとね」なんて言い合って、ほほえましい。

ちょっと前に、3男が風邪で実家泊だったとき。
「たくちゃん(3男)いなくて寂しい・・・」って私がつぶやいたのを聞いて(元気もなかったのかも)
おにーちゃんがやおら、買い物ごっこに使っている手提げを持って、部屋を出て行き。
ママの大好きなおせんべかってきたーー」と言いながら戻ってきたんです。
ママを喜ばせたいと言う健気な気持ちに、ちょいと涙。
そして後に続いて、すたたたた、と部屋を出て行ったおねーちゃんはといえば、
「ママの大好きなびーる買ってきたーーー」って、
ママの好きなもの良く知ってるんです。調子いいねぇ。
おにーちゃんも少しずつママの好物学んできて、最近はたこ焼きなんかも買ってきてくれます。

小さな小さな成長を重ねて、大きくなるんですね。子供って。


5月から私の仕事が始まり、子供達、寂しい思いをしているだろうな、と思いつつ、仕事帰りは小走りで保育園にお迎えに行きます。早く会いたい一心で。
でも、仕事する前より、圧倒的に子供達に対して腹が立たなくなりました。
子供達は、ママに対しては容赦なく、次々と要求をぶつけてきます。
ただ、ぐずぐず甘えたいだけなんだろうと、わかっていても腹がたって、お決まりのように「ママ、出てく!」なんてことを繰り返してましたが、そのような事も激減しました。

もうひとつ。
産後、ずっとめまい、吐き気、息苦しさが続いていて、内科に行っても特に悪いところも見つからず、「ストレスですから良く寝てください」と言い放たれてがっくり、でしたが。
ここのところ体調良いです。
と言うのもおそらく、私が仕事があるし、と、パパが割りと早く帰ってくる(仕事も少し落ち着いてるのでしょうね)。
10時前後に帰ってくるので、私は11時前に寝て5時過ぎに起きるという生活になってきました。
もともと朝型なんです、同じ睡眠時間でも、早く寝て早く起きると調子良いんです~絶好調!
と、思っていたら、風邪ひいた(子供からもらった・・・)。

子供達の通っている保育園では、誕生日は「あなたが産まれた特別な日」と印象付けるため、
保育士と子供と2人きりでお花やケーキを買いに行く等変わった事してくれます。
とても素敵だな、と思いました。産まれてきてくれて本当にありがとう、と、いつか伝わるといいなと思ってます。
おにーちゃん、おねーちゃんともに、風邪で誕生日は保育園お休みしてしまいましたが、
遅れてもちゃんとやってくれそうなので、その後の子供の反応が楽しみです!
あ、そういえば、下の双子も誕生日は風邪で保育園欠席したんだった・・・。




子供4人って。やっぱり多いよね@@。と時折ふと思ったりします、すごく不思議な感じです。が、もうこれが我が家なんだなぁ、と思い返しています。
これから次々と大変な事は起こってくると予想されるけれど、
産まれてきた日のことを、その都度思い出したいですね。


・・・・

ここのところ立て続けに本を呼んだので、また後ほどこちらの感想も少し書きたいな。
[PR]
# by norikogen | 2011-06-05 17:11 | Twins