ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

読書記録。

ここ2週間くらい、よく本を読みました。
折角なので読書記録を

「もう、愛の唄なんて詠えない」 さだまさし

題名とは直接関係なく、現代日本を憂い、問題提起している本です。まっさんらしく、くさ~い話しも多数。でも、コレでいいのだ、クサくても、理想だとか正論だとか言われてもコレでいいのだ、と確認できる、ほっとした本でした。お気に入りの一冊になりました。
ちなみにワタクシ、ほとんどクラシックしか聞きませんが、中学時代からさだまさしだけは聞いています。

「まちがったっていいじゃないか」 森 毅

数学者の森毅氏の著書です。どんな本を書くのかな、と思い、読んでみました。平易な言葉で大切な事を、静かに語る・・・そんな感じの本でした。こちらも、時折読み返したいな、と思わせる本でした。

「裁判官 爆笑お言葉集」長嶺 超輝

題名には「爆笑」とありますが、人が人を裁く、司法のあり方について、苦悩する裁判官の人間らしさを垣間見る事のできる著書です。
題名とはうらはらに、やはり、裁判官の言葉は、ずっしりと、重みがあると感じました。

「こりゃ だめだ」 いかりや長介

題名に惹かれて思わず読んでしまった・・・。いかりや長介さんの自伝。
ザ・ドリフターズのエピソードも多数。「8時だよ、全員集合」を見つつ育った私には、懐かしく、面白く一気に読んでしまいました。


まだまだ、読み中の本もあります、おいおい記録していきたいです。
[PR]
by norikogen | 2010-12-08 21:05 | Noriko