ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

冬の読書記録

最近読んだ2冊の本についての記録であります。

「そして私は1人になった」 山本文緒著

 「日々是作文」読以来、この方のエッセイ、面白く読んでおります。
美容院でマッサージを受け、「お金でこんな親切が買えるなら、わたしもっと働くわ」と言っちゃうところ、「洋服を買うだけでハッピーになれるなら、わたしもっともっと働くわ」と言っちゃうところ、好感が持てます。嫌なことを引きずりそうになったとき、「体力を使ってでも、お金を使ってでも、わたしの「なんとなくたのしいなぁ」を取り戻すようにしている」になるほどでした。
 自分のちょっと面倒な性質と折り合いをつけつつ毎日を過ごす、山本文緒さんにとても共感しました。

「「気付き」の力」 柳田邦夫著
 
 柳田邦夫氏の著書は、もうずっと前から好きで、作家名で買ってしまいます。
 題名からも飾ることなく、大切なことを淡々と綴るこの方の著書はとても読みやすく感じ入るところも多いのです。
 この本の中でも、「孤独の中での気付き」などなど、なかなか意識しないけれどもとても大切なことを改めて思いかえしました。



・・・・・・・

 
 新年バーゲンの文言につられ、デパートやショッピングセンターへ、何度か足を運びました。
去年くらいから、「ブーツ欲しいな・・」と思ったり、「ハイネックのセーターかTシャツ欲しいな」「かばん欲しい」と思ったりしていたんです。
 ちなみに、ハイネックは、首周りがちくちくするのと、まあるい顔がまるでとってつけたようにさらに丸く大きく見えるので、ちょっと前に「もう着ない!」と片っ端から処分してしまいました。

 いろいろ買う気満々で出かけるのですが、ブーツは、眺めているとだんだんどれも長靴に見えてくるし。その他の物も、ぶらぶら見ているうちになんだかおなかいっぱい。どんどん購買意欲が薄れて行きます。特に洋服は、サイズ・流行が頻繁に変わるので、ああ、可愛いな、いいな~と思うにとどまることがほとんど。だって買ったってすぐ着れなくなるし、飽きて捨てたくなるし。
 次第に、靴売り場 → バック売り場 → 宝飾品売り場 → 子供服・おもちゃ → 書籍・文具(笑) へと足は向かいます。バッグ、好きなんですよね。ただ、買って帰ると、オットットに「またかばん買ったのか?!」と責められます。
 前からあったよ、とか、婆に買ってもらった、とかの言い訳はもう使い古されましたしねぇ・・・。何か良い言い訳あったら教えてください。

 宝飾品はもっともっと好きなんですけれど、いいもの見てると値段がどんどん上がっていくので、結局目の肥やしであります。衝動買いなんかしたら破産です。

 そして、最終的には本屋にたどり着き、本を買って帰るわけです。イトシアで本を買った・・・近所で買えばいいじゃない~家まで重かったよう。

 そんなわけで、今4冊並行して読んでおります、ああ、実務修習進まない。起案終わんない・・・・TOEIC受けるんだよ~~泣。こんなに本ばっかり読んでいるのは、小中学生時代以来です。じっとしてるの苦手なはずだったんだけどな。
 それでも、頑張って読みます、勿論、起案も英語もやりますとも。。。頑張るの大好き、子供の相手しながらね。恐るべき我が集中力、と自画自賛してみたりして。だって家族は褒めるよりあきれてばっかりですのよ。






銀座・有楽町付近をうろついたこの日はとても寒かったです。カメラお供に出たのは良かったけれど、寒さで、手も足も動きませんでした。

c0102017_23204176.jpg

 
[PR]
by norikogen | 2011-01-12 23:26 | Noriko