ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

バナナアレルギー。

 立春を過ぎ、徐々に陽が延びて来ました、そしてちらほらと春の香りが漂ってきます。
これから梅が咲き、そして桜が咲く。空気が春の匂いを帯びてくる、この時期、私にとって一番わくわくする時期かもしれません。そして反面、季節の変わり目に体調を崩しやすい時期でもあります。

 今年の冬は近年中では寒いらしいですね。ほとんど外出しない(出来ない)のであまり感じませんが、電気代が目の飛び出るほど高かったことからも、なんとなく窺い知ることの出来る事実であります。

 そんな中でも、我が家の双子X2は元気はつらつ!!
保育園にてインフルエンザが流行っているとの危ない状況の中、ぴんぴんしてます。病人といえば時折お腹くだして大騒ぎする長男くらいでありました。
 
 ところがどうやら雲行き怪しく。。。週末くらいから大人2人がなんだか風邪ッ気で体調不良。そしてげんえもん大好き次男(「げんえもん大好き」は次男の枕詞ね)が発熱、ややぐったり。
 
 そして事件は週明けに起こりました。
最近もりもり離乳食を食べる9ヶ月の次男三男、嬉しくて早々に3回食にし、その日はおやつにバナナを食べさせておりました。
 ちょっと熟したバナナ。おいしそうだしねー、柔らかいしねー。と一本2人に食べさせた、その後三男の口の周りが赤くなったんです。
 でも、赤ちゃんは食べ物で肌が荒れやすいし、とろろ芋とかよく大人でも痒くなるし、で、口の周りについた食べ物でちょっとかぶれたかな?ときれいに拭いておきました。
その後、お昼寝した三男、起きたら顔もお腹も真っ赤!!!!!!!!!!
蕁麻疹だ、アレルギーだ、と私はあわててネット検索。
その横で普段どおり、ママ、ママアンパンマン!見て見て!と言う上の双子を叱り付け、普段どおりおやちくださいとまとわりつくげんさんを叱り付け。
「今、たくちゃん(三男)大変なのよ!!!!!!」とパニック状態でした。
だってだってアナフィラキシーって怖そうだし、なんとなく三男ぐったりしてるし。
ごめんねごめんねと泣きそうでした。


その後体調不良のパパがちょっと早めに帰宅、夜間救急へ連れて行き薬をもらって、無事、まっかっかの治った三男でしたが。

バナナ、バナナ、バナナ。油断しましたバナナ。わたしも食物アレルギーはないし、上の2人も特段ないし、油断しましたよ、ゴメンねたくちゃん(三男)。アレルギーについて、無知すぎたと反省しきりの母だよ。
その上、三男、その後高熱出しました。体調も悪かった様子です。次男は一日けぽけぽ吐いてました。こちらも、体調不良です。
とどめに、先日まで肺炎で寝込んでいた婆が、ねんざして松葉杖です。4人の子をかかえて、一番の頼りは区内在住実家の爺婆ですのに。肺炎治ってそろそろ飯作って届けるのも終わり、ほっとしていたところ、また明日から少し夕飯大目に作っておすそ分けですね。

 そんなこんなで星のめぐりの悪い我が家です、そしてまた不採用通知がポストに届き凹む母です。

 
 この状況でただ1人、いつもと変わらずおやをねだり、うっかり壁に しー して怒られるげんえもん、やっぱりあんたが一番の頼りだね、今日もげんえもんお腹に抱いて暖かく寝ましょう。そういえば、げんさんは自分が人間だと思っているけれど、次男は自分は犬だと思っている様子でありますよ。我が家の家族構成、複雑、こんがらがっております。
[PR]
by norikogen | 2011-02-09 22:07 | Noriko