ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

疎開生活

疎開生活2週間、そしてやっと東京に帰ってきました。

疎開(?)したのは、3月14日月曜日の深夜。夜のニュースで、福島原発が爆発するとかしないとか、かなり緊迫した状況になっている中帰宅したオットットが、
「このままではチェルノブイリとおんなじで・・・・(以下略)」
などと言い出した。
詳しい情報もなく、しかも私は夕方アンパンマン鑑賞だったのね。
更に悪い事に、不安を増幅させるの、大得意なんですオットット。
「(オットットの)実家に疎開だ」と言う。
それは勘弁。絶対勘弁。てなわけで、代替策として、信州のわたしの叔父の家に疎開しない?と言う話しをしたのです。
実家の爺に電話したところ、弟がおり、とりあえず、弟一家も一緒に行こう、なんともなかったらすぐ帰ればいいじゃん!と言うことになり・・・そのまま深夜にセレナで信州へ向かいました。
(オットットには最悪の事態なったらそこから更に実家に南下すればいいじゃないの?と言うことで納得していただき。)

当のオットットはまさかすぐに出るとは思わなかった・・・などと言ってましたけど。

しばらく親戚宅にお世話になっていました。
オットットと弟とげんさんは、翌日東京に帰りましたので、母2人子供5人に叔父叔母。途中から婆参加。
家は広いので、走り放題の双子、そして下の双子もあちこち這いずり回り、つかまり立ちをしたり。引き戸をあけてみたり。
たった2週間の間にずいぶん成長したものですよ。びっくり。

あちらでは弟のお嫁さんのYちゃんが、ずーーーーーーーっと子供の相手をしていてくれました(大感謝!)ので、私はもっぱら買い物炊事係。
3歳近い2歳児二人と4歳近い3歳児(弟の息子、上の子達とほぼ1歳違い)のやりとり、喧嘩、新たな展開についていけなかったです、私。気が短すぎるのね、そして、小心者ですから。

ただ、しばらく子供べったりから解放された時間、貴重だったかも。貴重な時間を災害ニュースであたふたして過ごしてしまった。猛省。

ただ、やはり疲れ果てました。。。。。
4月から勤務だし、帰りたい・・・と東京への思いを募らせていたところ、就職先から勤務は5月からね、とメールを頂きました。同期情報では私の机が届かない?とか。そして4月途中から勤務より5月からのほうが経理も分かりやすいから。
後半の理由は想定内でしたが、前者はまったくの想定外の理由で。和んでしまった^^。
重大な被害があったのかと、心配してしまいましたの、小心者ですから・・・(2回目)。

原発も落ち着かず、なんだか、水に放射性物質?こちらも正確な情報がなく、いろいろと判断しにくい状態ですが、とにかくこの災害からの我が家の復興(精神的にもね)は長丁場になりそうなので、
この状態で東京で暮らす事に少し慣れようよ、と私は思うわけです。

叔父さん叔母さんにとても良くしていただいたし、信州を発つときはちょっぴり寂しい気もしました。
でもやはり住み慣れた家はいいなぁ。
げんさんは2週間静かな家でくつろいでいたのに、急にまたうるさくなって1階にプチ家出を試みたりしましたが捕獲されました。




目下最大の難事は、いつも利用しているネットスーパーがサービスを停止している事。
買い物できない。と思うと買いすぎちゃうからこれがまた困るんです。小心者(3回目)なんです。
[PR]
by norikogen | 2011-03-25 19:24 | Noriko