ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

カテゴリ:Twins( 18 )

双子双子が生まれた時の日記など読み返して、
子供の成長のはやさを感じております。

這いずりまわって、なんでもひっぱり、口に入れていた次男。
2歳を過ぎての口癖は
「かきかきするー」「ちょきちょきするー」です。
探検して発見、から創作、集中を学んできた様子です。
ただし、自分の顏とか、壁、とか、ママの本とか、「かきかきー」「ちょきちょきー」してほしくないものまで
かきかきちょきちょきしますのでちょいと困る。

三男は、どうやら頭が良い。(← おやばかフィルター効果発揮中)。
保育園で教わる歌は一度で覚えます。レパートリーも広く、
鳩ぽっぽからとなりのトトロまで、音程含めてかなり正確に歌う。
この頭のよさは、ママに一番似たね、と、自画自賛(?)。

でも、イヤイヤ期真っ盛り、あまりにも典型的なイヤイヤ期です。
「ままきらーい」「やだー」「いらなーい」「たべなーい」
あんなに大好きだった抱っこですら
「だっこやだーーー」といいます。
そして「だっこやだー」と言いながら両手を差し出します。
意思とは別の言葉が出てしまうのか???
イヤイヤ期本人も大変そうだねえ。



娘の集中力と執着力もママ譲りでしょうか。
折り紙やお絵かきに集中すると
何も聞いてません。
ひらがな独学ちゅうです・・・・・。おしえてやらないとね・・。

長男の慎重さもママ譲りです。
トイレいけるのに、おもらしするのが嫌でいまだにおむつです。
自己評価を自分で上げていくようにしてやらないとね・・・・。



そしてわたくしは、
現実逃避に読書。 数学検定1級受ける?
いや、英語やりなさいよ、と
日々葛藤。
ピアノもしたいしね。
写真もしたいしね。
寝たいしね・・・・。

でもやっぱり 数学検定受けたいかなあ。
[PR]
by norikogen | 2012-06-16 05:49 | Twins
前回の更新から 半年たってました。

私は半年ごとに子供の写真を印刷し、アルバムを作成しているのですが、
この半年ほとんど写真がないことに 唖然。

よっぽど余裕なかったのか。

行事がなかったんでしょう。日々生活するだけで年月は過ぎて行った半年だったようです。

4月に下の双子が2歳になり
6月に上の双子が4歳になります。

私は 「士業」 に就いて 1年。

みんなそれぞれ成長したね。


下の双子の、特に三男はとても口数が多いです。
かわいらしい声で、保育士さんや、ママ、パパ、爺ちゃん~、ばあちゃん
を呼び、かわいいねーーと絶賛されております。
保育園にお迎えに行くと
「たっくんの ママ来たー、たっくんのママー」
と所有権を主張しつつ、満面の笑みです。
結果、真っ先にだっこ、いつもだっこというお得な性格。

調子が良いというか上手というか。。。。さすが末っ子、見習わないと。

そのくせイヤイヤ期で、機嫌がよくなると、
「ままなんかきらい、あっちいけー」と
長男のまねをします。
ママ なんか と強調しつつ…。
ママは泣きそうです。。。。


次男は、次男という中途半端な立場に耐えているからか。
成長がおしなべて三男よりわずかに遅れているからか。


ママなんかきらいーと言っている様子ですが、
ろれつが回らないし、きらいとかやだの意味も分かってないような。

長いものが大好きで、見つけては握りしめて振り回す。
そして取り上げられて泣く。
きょうだいが遊んでいるときも
人のもっているおもちゃを奪い取る。
そして、取り返されて叩かれて泣く。

暴れる割にたおされて泣いていることの多い次男です。
いつも泣かされているので、常に鼻水が垂れていることは言うまでもありません。
そこがまた、
かわいいかわいい次男であります。

おねえちゃんは、すっかりおねえちゃんになり、いうなればミニママです。
弟たちに靴を履かせたり、ご飯を食べさせたり、
とてもよく面倒を見ています。
ときどき、まるで頓珍漢な理論を構築して
説教したりもしています。

そして本人は、いやなことがあると、たぶん、自分の中でいやいやを増幅し
30分でも1時間でも、絶叫し大泣きする、かなり根気があるみたいね。
放置しておくとさすがに我に返るか、
「抱っこ・・・」と言います。最初からいえばいいのにね、遠慮もあるのかな、。
自分のしてほしいことを的確にいえるようになるのはいつなのか、
のんびり見ていようと思います。
30分以上の絶叫に耐えるのはかなり苦しいけど・・(+_+)


長男も、なかなか自分のしてほしいことをちゃんと言えなくて、
なんとなくいやで、とりあえず、
「ママなんか嫌いー、あっち行けーママのせいだ・・」と
すねて部屋の隅に行ってしまいます。

きっと何かしてほしいことがあるのだろうと、
〇〇する? ~がいい?と
少しずつ提案するとどこかでヒットし落ち着きます、かわいい奴。
(おねえちゃんは提案すればするほど ヤダヤダ増幅につながる あまのじゃくです。)
ここ2~3か月ですっかりお兄ちゃんになりました。
以前は きょうだいからおもちゃを奪い取る、たたく、かみつく、は日常茶飯事でした。
最近は(特にママの前では、)
きょうだいにわざわざおもちゃを貸してあげる姿がよくみられるようになりました。


私も もう弁理士になって1年になるので、
そろそろ 新人見習い気分は卒業しないといけないように感じます。
もちろん、まだまだ新人だし見習いですが、
まがいなりにも「弁理士」ですから、
いつまでも 「上司」の金魚のふん ではいられない。
自分で考え、 責任を持った提案や助言をしなければならないです。

そう思うと、試験って楽です。
答えは(表現が違っても)決まってるし、
誰かが正しいか間違っているか決めてくれる。

人間相手(仕事)は大変だな。。と思う日々ですが

この仕事はとても好きです、頑張ります♪

まずは、電話のたびに心臓が止まりそうになるくらい緊張する 電話嫌いを克服したい・・・。
[PR]
by norikogen | 2012-06-02 10:10 | Twins
先日上の双子が3歳になりました。

大分、こまっしゃくれた口をきくようになってきていたので、なんだか、もうとっくに3歳過ぎてるような気がしてましたが、ようやっと3歳です。
でも、もう、3歳です。

おにーちゃん(長男)は、人の持ってるものがいつも欲しくなって、無理やり奪い取ったり噛み付いたりする事が続き、ちょっと頭を悩ませていたのですが、
どうも最近奪い取る前に「かして!」って言えるようになった模様。

おねえちゃん(長女)はしっかりおねえちゃん振りを発揮中。兄弟がげんさん叩くと、
「げんさん、痛いでしょ!たたかないの!」としかりつけてます。頼もしい。

2人とも父母兄弟思いの良い子です(親ばか!)
兄弟が転んで泣けば、「だいじょうぶ?」と駆け寄って頭なでであげたり、お気に入りのタオルを取りにいってあげたり、
兄弟でおもちゃのやり取りをしては、「ありがとね」なんて言い合って、ほほえましい。

ちょっと前に、3男が風邪で実家泊だったとき。
「たくちゃん(3男)いなくて寂しい・・・」って私がつぶやいたのを聞いて(元気もなかったのかも)
おにーちゃんがやおら、買い物ごっこに使っている手提げを持って、部屋を出て行き。
ママの大好きなおせんべかってきたーー」と言いながら戻ってきたんです。
ママを喜ばせたいと言う健気な気持ちに、ちょいと涙。
そして後に続いて、すたたたた、と部屋を出て行ったおねーちゃんはといえば、
「ママの大好きなびーる買ってきたーーー」って、
ママの好きなもの良く知ってるんです。調子いいねぇ。
おにーちゃんも少しずつママの好物学んできて、最近はたこ焼きなんかも買ってきてくれます。

小さな小さな成長を重ねて、大きくなるんですね。子供って。


5月から私の仕事が始まり、子供達、寂しい思いをしているだろうな、と思いつつ、仕事帰りは小走りで保育園にお迎えに行きます。早く会いたい一心で。
でも、仕事する前より、圧倒的に子供達に対して腹が立たなくなりました。
子供達は、ママに対しては容赦なく、次々と要求をぶつけてきます。
ただ、ぐずぐず甘えたいだけなんだろうと、わかっていても腹がたって、お決まりのように「ママ、出てく!」なんてことを繰り返してましたが、そのような事も激減しました。

もうひとつ。
産後、ずっとめまい、吐き気、息苦しさが続いていて、内科に行っても特に悪いところも見つからず、「ストレスですから良く寝てください」と言い放たれてがっくり、でしたが。
ここのところ体調良いです。
と言うのもおそらく、私が仕事があるし、と、パパが割りと早く帰ってくる(仕事も少し落ち着いてるのでしょうね)。
10時前後に帰ってくるので、私は11時前に寝て5時過ぎに起きるという生活になってきました。
もともと朝型なんです、同じ睡眠時間でも、早く寝て早く起きると調子良いんです~絶好調!
と、思っていたら、風邪ひいた(子供からもらった・・・)。

子供達の通っている保育園では、誕生日は「あなたが産まれた特別な日」と印象付けるため、
保育士と子供と2人きりでお花やケーキを買いに行く等変わった事してくれます。
とても素敵だな、と思いました。産まれてきてくれて本当にありがとう、と、いつか伝わるといいなと思ってます。
おにーちゃん、おねーちゃんともに、風邪で誕生日は保育園お休みしてしまいましたが、
遅れてもちゃんとやってくれそうなので、その後の子供の反応が楽しみです!
あ、そういえば、下の双子も誕生日は風邪で保育園欠席したんだった・・・。




子供4人って。やっぱり多いよね@@。と時折ふと思ったりします、すごく不思議な感じです。が、もうこれが我が家なんだなぁ、と思い返しています。
これから次々と大変な事は起こってくると予想されるけれど、
産まれてきた日のことを、その都度思い出したいですね。


・・・・

ここのところ立て続けに本を呼んだので、また後ほどこちらの感想も少し書きたいな。
[PR]
by norikogen | 2011-06-05 17:11 | Twins
下の双子1歳の誕生日は、次男:風邪、三男:突発性発疹、を患い、元気ない&ゴキゲン最悪・・・で過ぎてしまったので。
ずいぶん遅れたけれど、土砂降りの中買出しに行き、誕生日ケーキを作りました♪
(スポンジ台は既製品で)

4人みんな夢中であっという間に完食。
げんさんも、娘の落としたイチゴをすばやく布団へ持って行き、布団を真っ赤にしつつ食べていまし
た。

子供達のきらきらした嬉しそうな顔、長男はずっと「はっぴ ばすでー つーゆー」と歌ってました、もうすぐ3歳、歌も上手になったなぁ。
いつの間にやら手づかみで食べるのを覚えた次男は、最近、テーブルに出した上の2人のごはんをつまみ食いします。
そして、風邪で保育園をお休みした三男と一緒にコンビニへ行ったときの事件。
買い物済ませて店から出たら、3本入りの団子1パック持ってました、息子。
レジの前に置いてあったのを、つかんだまま出てきてしまったようでした・・・・・。団子食べたかったのかな。

喧嘩、事件だらけの我が家ですが、ケーキを前にみんな仲良くひとつにまとまるんですね。
おいしいものの威力の大きい事!

c0102017_1647314.jpg

[PR]
by norikogen | 2011-04-23 16:47 | Twins
下の双子が、1歳の誕生日を迎えました。
日々忙殺されている中、あれよあれよ、1歳です。

今年4月から、4人保育園へ通い始めました。
「4月から違う保育園だよ。」と、転園する上の2人に言い聞かせていたため、
長男は毎朝、
「違う保育園いやー」と言います。そして、保育園で別れ際に絶叫。
娘も、勿論絶叫。「タオルーーーーー」って家で常に放さず持っているお気に入りのタオルを求め泣きました。
仕方ないので安心剤に2人ともお気に入りのタオル持参の通園と相成った次第。

次男三男も、泣きながら這って母を追います。もうわかるんですね、預けられるって。

その後、昨日くらいから長男はすんなり保育園の部屋へ入っていくようになりました。楽しいおもちゃがたくさんあることを覚えてきた模様。
そして、娘は今朝、
「ちがうほいくえんいやーー、だれもいない、だれもいない」と言ったのです。
今まで1年通った保育園のお友達も、大好きだった先生もいない。だれもいなくてイヤだという娘の言葉を聞いて切なくなった母でした。

お迎えに行くと、4人で大歓迎です。
爺やファミリーサポートの方にお手伝いいただいて双子ベビーカー2台連ねての帰宅、
なかなか目立ちます。そして時々不思議そうにじーっと見てすれ違う方もいます・・・。

帰宅後は嵐。
昨日は「ごはん食べてからおふろ!」と泣き叫ぶ娘を放置、長男とさっさと浴室へ行ったものの、
扉があちこち開けっ放しで、下の子達が這って追いかけてきたんですね、風呂場へ。
仕方ないので全員で入りました。(娘も、みんなお風呂へ行ってしまって追いかけてきた。)
狭ーい風呂場で、イモ洗い状態、子供もいつもと違うんで大興奮。
収拾つかないよ、今地震来たら大変だ~ドアが開かなくなったりしたら風呂場軟禁?と
ちょっと怖かった~急いで出ました。
食事がまた大騒ぎです、低いテーブル(ちゃぶ台?)囲んで食べる。
上の2人も自分で食べられるくせに「ママやってー」なので、4人、口の中が空になった子から順に、次々に、食べ物を口につっこみます。
その間にも、「水~」「おかわり~」「しゃしゃしゃ(ふりかけ)かけて~」などなど、まったく子供の言いなりの母。台所とテーブルの短い距離を一体何往復しているのだろう。。。
外出しなくても、夜には足は筋肉痛だよ。

そして仕上げは、アンパンマン鑑賞、母のくつろぎタイム~~。が、ここのところ、トーマスだったり、でこぼこフレンズだったり、アンパンマンには飽きてきたのかな。
それとも成長かしら。
プリキュアは出来ればやめてね。女の子が闘う番組は好きではないわ。



ばたばた過ぎて、地震や原発も怖くて、1歳の誕生日の準備何にもしてないね。
でもでも、とにかくおめでとう。
我が家にうまれてくれてありがとう、ちっくん、たっくん。
好奇心旺盛わんぱくちっくん、いつもにこにこおだやかたっくん、母は将来がとってもとっても楽しみよ♪


c0102017_12142214.jpg


c0102017_12145330.jpg


c0102017_12152119.jpg



大震災後、それでも桜は見事に咲きました。
被災地に、少しでも早く、平穏な日々が帰りますように、笑顔がたくさん戻りますように。
[PR]
by norikogen | 2011-04-15 12:20 | Twins
 3月になりました。次男は保育所へ通い始めて2週間が過ぎ、私は三男と日中のんびりを満喫中です。
 昼間子どもが1人ってこんなに自由なんだ、と、感動しきりです。1人と2人とでは1人しか違わないのに、ストレスがぜんぜん違う。
 なんといっても自由!気軽に外出散歩できるし、三男はおまけみたいに付いて回っているだけだもの。しかも、この子、とってもおとなしくて、いつもにこにこ母を見ております。
そんなわけで、ここのところストレスでやや増えていた晩酌時の酒量も減り、まさにめでたしめでたし。ただ、あまりに自由でうろうろ外出しているのと、保育所送迎(上もね)が増えたため、体力的にはまだまだお疲れです。


ところでここのところ、2歳8ヶ月の上の双子のイヤイヤが再燃焼中であります。年末前後、ああーーずいぶん落ち着いたな、と思ったのに、最近復活した模様。
それも、言葉が増えてきたので、「イヤ」、だけではなく、
「ヤダ」「キライー!」「イラナイ」などバリエーションも豊富です。
食事のときに「おいしいねー」と言うと娘が「ヤダ、まずいー」続いて長男が「オイシクナイーー」
「寝よう!」→「ヤダネナイ」 
「お風呂入ろう!」→「ヤダー オフロヤダー」
てなぐあい。とりあえず反抗したいのね・・・・と思いつつ、ヤダヤダに付き合っているとまったく先に進めないので強行突破です。。。
でもでも。。。ちょっと前は「おいしいねー」と仲良く食べていたのに、ごはんはまずいと言われ、挙句の果てに、ママキライー、と言われて叩かれ。母は悲しくて泣きそうだよ。まあ、こちらも、最終手段で、「寝ないのならママ出てくからね!」とか「おばけに電話するよ(電話して寝ない子連れてってもらうよ)」などなど、ついつい脅しに出ているのでお互い様なのか。
脅しはいけないと思い、その度猛省しますが、何しろコレが一番効果テキメンなんだよ・・・。キライと言いつつ、やっぱりママ好きなのかな。

 そうだよ、ママ好きなんだよね。食事のときも寝るときも、下の2人が母の手を離れるのを遊びながら待ってるだよね。最近下の子が離乳食を一緒に食べ始めたのが気に入らないのよね。
ああ、甘えたいんだな、それでイヤイヤぐずぐずするんだって、知ってるんだけど、かといって、気を引こうとげんさん叩いたり、妹叩いたり、そんな長男を叱らないわけにも行かず悪循環。いつも叱ってばっかりの私も疲れるし精神衛生上よくない、よくない。
何かうまい方法ないかなー、と今週に入って、英語の勉強も就活もそっちのけ、たくちゃん(三男)と2人で静かに思いをめぐらせています。悩める母なり。 
 そして次男は、と言えば、やはり保育所でも、あちらこちらに這いずり回り、気に入ったおもちゃを見つけては、「あーー。ぎゃーー!」と奇声を発している模様。勿論我が家でもしかり。
ああ、保育所入れてよかったな、と思います。次男にとって。きっと我が家より自由に動き回れて楽しいんでしょう。昨日は保育所の先生の顔をみて、にかーっと笑いました。だんだん預けられるのを理解して泣くのかな、と覚悟していたので、母脱力。
 一方、三男はべったりママっ子まっしぐらです。母の姿が見えなくなると、絶叫大泣き。まだはいはいできないのに、なんとかはいずって、母の後を追います。
話しかけると「んだーんだー」と相槌打ってくれます。東京生まれ東京育ちなのに東北弁の三男。

げんさんも日中静かで少し粗相減ったかな。また、ぼっさーマックスに近づいたのでママカットしようかとも思いましたが、爪も伸びてきたし、肉球の間の毛はかなり格闘しないと難しいので、近くトリミング予定。



c0102017_13532077.jpg


c0102017_13534974.jpg




げんさん、早く暖かくなって欲しいね。そのころにはきっとパパは花粉症でダウンしちゃうだろうけれどね。



そうだそうえいば、子どものアルバムの続き作らないと。。
[PR]
by norikogen | 2011-03-01 13:56 | Twins
あけましておめでとうございます。


 1月5日、オットットは今日から仕事、上の子は保育園です。
 オットットが一足先に出かけてしまい、「パパーーー」と泣いた長男。いつもは「パパカイシャイッテヨーー」と言うのに。そして、暴れん坊2人爺婆に連れて行かれて泣いたのは母でした;;。休み中、毎日戦争で息つく暇もなくイライラしたけれど、やっぱり楽しかったなぁ。

 
 年末、母は御節作りに精を出しました。台所のベビーゲートの向こうで一生懸命母を観察する娘。
 
「それ、ダイコン?切ってる?」(なます作り中)
「コンブ、コンブ、オニギリ、食べるの!」(昆布巻きだよ、惜しい!)
などなど。

 そして、御節は無事できあがりました。

c0102017_941231.jpg


 食べているときも、テーブルの周りから手を出して、「オサカナ食べる!」(田作りね)、「ダイコン食べる!」(かまぼこだよ)「どんぐりころころ!」(黒豆だ。)「かぼちゃ!」(金団だからね^^)と大騒ぎでした。

 
 新年になって、3日、4日は「電車乗る~、バス乗る~」と、母と一緒に、バス、電車を乗り継ぎ、隣町へ。何の目的もなく、ただ、バスと電車に乗り、行った先のカフェでおやつにパンにジュースを飲み食いしてきました。
 
 行く先で、知らないおばさんに「可愛いわねー」といわれて「ダメ!」という娘。それだけでは済まず、「アンパーンチ!!」とアンパンチを食らわせてしまった・・・・・。
 息子は、店内であけたコートのジッパーを、これまた知らないおば様に「やって、やって!」と閉めてもらう始末で。人懐っこい我が家の双子、知らない人についていかないかやや心配の母でした。
 
 下の2人は年末年始風邪気味で、すっかり鼻垂れ小僧状態。いつもリビングの床でごろごろ這いずり回り、上の子とおもちゃ争奪戦を繰り広げていました。
 大人が食事をしていると、よだれをたらし、指をくわえて食べたそう~にしています。離乳食のおかゆももりもり食べます、なかなか心強い2人ですが、おなか下っちゃったね、おかゆのせいか、風邪のせいか?少しおかゆは控えようね。


 そんなこんなで、無事年越しできました。
昨年お世話になった皆さんありがとう、今年もどうぞよろしくおねがいいたします!

c0102017_95554100.jpg

[PR]
by norikogen | 2011-01-05 09:57 | Twins
 絵本の読み聞かせ・・・・、どうも、この退屈な遊びは、今までどうしても気乗りしなかったのですが・・・・ (子供連れて、ぱっと外に出てしまうほうがすき)。


 
 上の双子(2歳6ヶ月)はアンパンマン大好き。保育園から帰って玄関を開けて、まず熱烈な「アンパンマン観る~!」コール。
 それでも最近、「ごはん食べたら」「お風呂入ってから」と、物事の順番もわかってきたようで、
アンパンマン観るためにがんばってごはんを食べます。
そして、食後、パパが頑張って夜なべしてCS放送を録画したアンパンマンを鑑賞するわけです。

 もう何度も何度も同じ話を観ているので子供なりに半ば飽きてきた様子。ただ、どうやらTV映像には子供を強く惹きつける力があるようで、気付くとTV画面の目の前に2人してはりついています。
「TV近いから、離れなさい」と声をかけるといったんは離れるのですが、そのうちまた前へ前へ・・・どうやら本人達には離れようという気持ちはあるものの、無意識に引き寄せられている感じです。恐るべしテレビ。アンパンマンといえどあなどれない。(但し、敵が出てくる怖い場面になるとテレビから離れて、母にべったりの可愛い双子 ← 親ばか。)

 そんな中、保育園が、何故か時々子供達のお気に入りの絵本を貸してくれるようになりました。我が家にも絵本は無節操にたくさんあるんですが。保育園でいつも読んでいる絵本を貸し出してくれている様子。絵本推進計画かしら?
 で、私の見慣れない絵本だし、子供達もいつも読んでいるらしく、絵本の中の言葉を暗唱して見せたりするものだから、寝る前に読み聞かせ、したりして。

 そこで感じたのは、母が絵本を読んでいるときの、子供達の、きらきらした目。
本当に、きらきらしているんですよ!!!
TVは、釘付けになっているものの、このきらきらはないんです。どちらかと言うと目が据わっているような、とりつかれたような目をしています。
 
 それに比べて、この、絵本を見るきらきらした目!好奇心なのか、喜びなのか。なるほどだからどんなに面倒でも親は子供に絵本を読んでやりたくなるんですねー。勿論私も例外ではなく。絵本を読むのはとてもとても退屈な作業ですが、このきらきらした4つの目が、私に思わず絵本を読ませてしまうのです。




 赤ちゃんは可愛い!(自分の赤ん坊は特に)と思う母の気持ちとか(子供が育ってくると、また生まれたての赤ちゃんを抱きたいと思ってしまうのですよ)、子供のきらきらした目に思わず興奮してしまう母の気持ちとか、これらはきっと本能であって、遺伝子の仕業であるに違いない、とひそかに思っている私です。恐るべし、遺伝子。
 そうだ、ニンゲンはみな遺伝子の乗り物(リチャード・ドーキンス著:利己的な遺伝子 参照)だからなーと、勝手に納得する一場面でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 というわけで、これから、時々は、(写真がなくても)子育て日記のようなものも書いてみようと思います。
 どうぞ、よろしくお願いします!



 
[PR]
by norikogen | 2010-12-22 22:10 | Twins
息子2人?

似てる???

c0102017_18402663.jpg

[PR]
by norikogen | 2010-11-15 18:40 | Twins
平成22年4月、ついに Double Twins となった我が家です。

生まれたての赤子のあし。

c0102017_1775833.jpg


柔らかそうな足。
あしだけでも、とてもとても可愛い。。。。。。
[PR]
by norikogen | 2010-06-14 17:08 | Twins