ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年末前くらいから、ひどいイライラが続いていたので、かかりつけ医で漢方薬を処方してもらい飲んでおります。

それはそれはひどいイライラで、キャパオーバー気味なのか、ちょっとのことでカッカカッカ怒ってました。子供がいたずらしたときも、年末新調したプリンターがうまく動かなかったときも。
「何でよ!」「ちゃんとやりなさいよ!」と所かまわずプチプチ切れてました。(そのせいか、子供らが最近「ママ、オコンナイデ」「オコッチャ、ダメ」と言います;;)

そうだ、ストレスだ、子供から離れて気分転換しよう!と、子供らをパパや爺婆に預けて出かけても、常に気が急く感じ。ちっとも楽しめず、せかせか必要な買い物して帰る(>_<)てな状態でした。

あんまり辛いんで、3年前に一度試したことのある漢方薬を処方してもらったんです。

”抑肝散”というもので、いわゆるコドモの”疳の虫”に効くという優れもの。
とはいえ、絶対効く、というわけでもないんですが。
前回飲んだときは、飲み始めてすぐに、イライラがぴたりと止まったんですよ、びっくり。

今回はどうかな?と思ったところ、これがびっくり、やっぱりぴたりとイライラが止まりました。
一日3包で処方してもらったんですが、1包飲んだだけで効いたどころか効きすぎ。イライラが止まるというより、カッカした感じがすっかり消えたので、その日は攻撃力もやる気も元気もなくなってすっかり落ち込みうつ状態どっぷりでした;;。
翌日くらいからは、この、気分の低空飛行のような状態に慣れてきて、普通に戻ってきました。
それ以来カっとなってコドモを叱ることも減り、勿論プリンターを叱ることはなくなり、お腹のそこでじわ~りじわ~り、いら~いら~ってな状態が続いております。
なのでやっぱりコドモ、叱りつけてるんですけどね。

というわけで、めでたしめでたし?イライラに抑肝散(さっきから良く換算って変換されるんですが。)お試しください。

・・・
ところで、次男。
3ヶ月4ヶ月ごろから声を出してよく笑い、おおむねゴキゲンの、なんておとなしい、安定した子なんだろう、と思っていたのは夢だったか・・・?
寝返りを覚えてから、行動範囲が広がり、あれこれ手を伸ばしては怒られてます。コードと紙が大好き、げんさんも大好き。コードをひっぱり、上の子のお絵かき用の紙を食べては母に叱られ泣き。
寝ているげんさんを叩いたりひっぱったりしては がう ってされ、上の子の持つおもちゃに挑みかかっては叩かれ。それでもニコニコ笑いながら攻め込み挑んでいく暴れん坊です。

三男はおしゃべり上手、呼ぶと満面の笑みで母を見る~あ~末っ子ってやっぱり可愛い♪♪
おなかがすくと、ママ~ママ~って言います、多分、そして時々歌も歌ってます、多分。
あ、強力な親ばかフィルターかかってますね。スミマセン。


c0102017_1975670.jpg

三男
[PR]
by norikogen | 2011-01-20 17:11 | Noriko
最近読んだ2冊の本についての記録であります。

「そして私は1人になった」 山本文緒著

 「日々是作文」読以来、この方のエッセイ、面白く読んでおります。
美容院でマッサージを受け、「お金でこんな親切が買えるなら、わたしもっと働くわ」と言っちゃうところ、「洋服を買うだけでハッピーになれるなら、わたしもっともっと働くわ」と言っちゃうところ、好感が持てます。嫌なことを引きずりそうになったとき、「体力を使ってでも、お金を使ってでも、わたしの「なんとなくたのしいなぁ」を取り戻すようにしている」になるほどでした。
 自分のちょっと面倒な性質と折り合いをつけつつ毎日を過ごす、山本文緒さんにとても共感しました。

「「気付き」の力」 柳田邦夫著
 
 柳田邦夫氏の著書は、もうずっと前から好きで、作家名で買ってしまいます。
 題名からも飾ることなく、大切なことを淡々と綴るこの方の著書はとても読みやすく感じ入るところも多いのです。
 この本の中でも、「孤独の中での気付き」などなど、なかなか意識しないけれどもとても大切なことを改めて思いかえしました。



・・・・・・・

 
 新年バーゲンの文言につられ、デパートやショッピングセンターへ、何度か足を運びました。
去年くらいから、「ブーツ欲しいな・・」と思ったり、「ハイネックのセーターかTシャツ欲しいな」「かばん欲しい」と思ったりしていたんです。
 ちなみに、ハイネックは、首周りがちくちくするのと、まあるい顔がまるでとってつけたようにさらに丸く大きく見えるので、ちょっと前に「もう着ない!」と片っ端から処分してしまいました。

 いろいろ買う気満々で出かけるのですが、ブーツは、眺めているとだんだんどれも長靴に見えてくるし。その他の物も、ぶらぶら見ているうちになんだかおなかいっぱい。どんどん購買意欲が薄れて行きます。特に洋服は、サイズ・流行が頻繁に変わるので、ああ、可愛いな、いいな~と思うにとどまることがほとんど。だって買ったってすぐ着れなくなるし、飽きて捨てたくなるし。
 次第に、靴売り場 → バック売り場 → 宝飾品売り場 → 子供服・おもちゃ → 書籍・文具(笑) へと足は向かいます。バッグ、好きなんですよね。ただ、買って帰ると、オットットに「またかばん買ったのか?!」と責められます。
 前からあったよ、とか、婆に買ってもらった、とかの言い訳はもう使い古されましたしねぇ・・・。何か良い言い訳あったら教えてください。

 宝飾品はもっともっと好きなんですけれど、いいもの見てると値段がどんどん上がっていくので、結局目の肥やしであります。衝動買いなんかしたら破産です。

 そして、最終的には本屋にたどり着き、本を買って帰るわけです。イトシアで本を買った・・・近所で買えばいいじゃない~家まで重かったよう。

 そんなわけで、今4冊並行して読んでおります、ああ、実務修習進まない。起案終わんない・・・・TOEIC受けるんだよ~~泣。こんなに本ばっかり読んでいるのは、小中学生時代以来です。じっとしてるの苦手なはずだったんだけどな。
 それでも、頑張って読みます、勿論、起案も英語もやりますとも。。。頑張るの大好き、子供の相手しながらね。恐るべき我が集中力、と自画自賛してみたりして。だって家族は褒めるよりあきれてばっかりですのよ。






銀座・有楽町付近をうろついたこの日はとても寒かったです。カメラお供に出たのは良かったけれど、寒さで、手も足も動きませんでした。

c0102017_23204176.jpg

 
[PR]
by norikogen | 2011-01-12 23:26 | Noriko
あけましておめでとうございます。


 1月5日、オットットは今日から仕事、上の子は保育園です。
 オットットが一足先に出かけてしまい、「パパーーー」と泣いた長男。いつもは「パパカイシャイッテヨーー」と言うのに。そして、暴れん坊2人爺婆に連れて行かれて泣いたのは母でした;;。休み中、毎日戦争で息つく暇もなくイライラしたけれど、やっぱり楽しかったなぁ。

 
 年末、母は御節作りに精を出しました。台所のベビーゲートの向こうで一生懸命母を観察する娘。
 
「それ、ダイコン?切ってる?」(なます作り中)
「コンブ、コンブ、オニギリ、食べるの!」(昆布巻きだよ、惜しい!)
などなど。

 そして、御節は無事できあがりました。

c0102017_941231.jpg


 食べているときも、テーブルの周りから手を出して、「オサカナ食べる!」(田作りね)、「ダイコン食べる!」(かまぼこだよ)「どんぐりころころ!」(黒豆だ。)「かぼちゃ!」(金団だからね^^)と大騒ぎでした。

 
 新年になって、3日、4日は「電車乗る~、バス乗る~」と、母と一緒に、バス、電車を乗り継ぎ、隣町へ。何の目的もなく、ただ、バスと電車に乗り、行った先のカフェでおやつにパンにジュースを飲み食いしてきました。
 
 行く先で、知らないおばさんに「可愛いわねー」といわれて「ダメ!」という娘。それだけでは済まず、「アンパーンチ!!」とアンパンチを食らわせてしまった・・・・・。
 息子は、店内であけたコートのジッパーを、これまた知らないおば様に「やって、やって!」と閉めてもらう始末で。人懐っこい我が家の双子、知らない人についていかないかやや心配の母でした。
 
 下の2人は年末年始風邪気味で、すっかり鼻垂れ小僧状態。いつもリビングの床でごろごろ這いずり回り、上の子とおもちゃ争奪戦を繰り広げていました。
 大人が食事をしていると、よだれをたらし、指をくわえて食べたそう~にしています。離乳食のおかゆももりもり食べます、なかなか心強い2人ですが、おなか下っちゃったね、おかゆのせいか、風邪のせいか?少しおかゆは控えようね。


 そんなこんなで、無事年越しできました。
昨年お世話になった皆さんありがとう、今年もどうぞよろしくおねがいいたします!

c0102017_95554100.jpg

[PR]
by norikogen | 2011-01-05 09:57 | Twins