ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 食欲不振疑惑が持ち上がりました。
 私ではありません、げんえもんです。

 今まで、どんなフードでも、おやでも、もりもりがっついて丸呑みしていたげんさんが、ここのところ急にごはんを食べなくなったんです。
普段だったら、ごはん、ごはんと私の足元で、かりかり要求し、お皿に入れてやるとあっという間に飲み込んでいたのが、なんだかぽりぽり一粒ずつ食べてるし、挙句残して、仕方なく半日かけて食べ終わる。。。という始末でした。

 事の始まりはいつもネット注文している(それ以前にペットショップで購入していたものと同じものをネットショップで発見した)ごはんを切らしてしまったこと。1キロX3でまとめ買いしていて、最後の一袋を開けたら次を注文しようと思っていたところ、最後に開けたときは、後一袋あるぞ、と思っていたのにいつの間にか消えていた・・・・って、単に最後の一袋を気付かぬうちにオットットが開けたというだけだったよ。
 急遽走って1分のペットホテルに買いに行きました。見たことないフードだけど。カリカリだし、問題ないね、と帰ってきて、それからしばらくは普通に食べてました。多分。(普通に食べると信じ込んでいたのであまりちゃんと見てませんでした。)

 で、気付くと、どうも食が進まない様子で。ああ、、、、、げんえもん今年10歳、ついに加齢の波が。。。。。なんて、少しほろり涙なんかしちゃった。
 
2週間の肺炎療養後、今度は捻挫でギプスの婆がひさびさに我が家にやってきて、言ったんです。
「だってあれ、まずそうだよ」

まずそうって・・・・・。見た目でわかるのか?婆はひょっとしてドッグフード食した事あるのかな、とかんぐってみたり。
婆いわく、「油のにおいするよ。古いよこれ。」

 そう言われて匂いをかぐと、確かに古い油のまずそうな匂い。ああ、古いんだ、まずいんだ、とそのフードはきっぱり捨てました。
 
 で、改めて買っておいたいつものシニア用フード+同じメーカーの別フードを開けましたよ。シニア用フードは味気なくて(なイメージ)でかわいそう。。と言うことで、違う種類を混ぜるため買った、こちらを開けて、婆と顔を見合わせて思わず。
「おいしそう!!!!!」
と、言ってしまった。え、私が食べるわけじゃないんですけれど。
あの、いかにもドッグフードです!と言わんばかりのカリカリの中に、ややソフトタイプのお肉のようなものが混ざっていたんです。

 これはおいしかったらしく、げんえもん、一瞬で完食。
 
 あっさり食欲不振疑惑が解消したのでした。めでたし、めでたし。
  
 しかし、これからはしっかり消費期限を確認して買わないといけないと、勉強になりました。捨てたフードは、袋上部に消費期限が記載してあったらしく、開けるときにその部分、切って捨ててしまったんですね、今となっては確認しようがなかったね。


c0102017_10141189.jpg


げんさん、いつまでもいつまでも元気でいてね。
目指せ!ハタチ!

・・・・

以下、先日近所で撮った写真を少し。

c0102017_10152166.jpg


c0102017_10154835.jpg


c0102017_10162047.jpg



そろそろ冬と春とを行ったり来たりのこの時期、結婚&マイホーム記念日です。
そして今年は結婚10年目。スイートテンダイヤモンドはいまさら要らないので、カメラ及びカメラ用レンズが欲しいなーー、と打診中であります。
[PR]
by norikogen | 2011-02-18 10:18 | Dog
次男を。3週間保育園に預けることにしました。

本当は3週間のうち、一週間半次男、残り一週間半三男と、途中交代しようと思っていたのですが、保育料が保育期間11日~20日は基本料金X0.7くらいで、途中交代すると倍かかる計算であったのですね。つまり、一週間半でも三週間でも子ども一人当たり同じ料金で、2人になれば当然倍になると言う・・・。

悩みました。もともとたくちゃん(三男)ひいきの母ですし。次男は家族中で一番母に似ていない・・・だからでしょ?なんていわれちゃいそうだし。
でも、断腸の思いで(団長の思い出ではない!!!)次男一人を三週間預けることにしました。

理由のひとつは、上から順番ということ。年齢による序列は一生付きまとうもので、考え方によっては非常に理不尽ですけれど、一方で非常に平等だと思うんですね。
もうひとつの理由は、三男より早くはいはいを始め、非常に活発な次男を、のびのび活動させてやりたいという親心。家の中であちこち動き回ってあれこれ触りまくると危ないものもたくさん。げんさんに がう されることもしばしば(何しろげんさん大好き次男、とりあえずげんさんめがけてはっていきますから)、そのたびに行き先封じられ、兄姉に叩かれるのもあまりにかわいそうです。

そんなわけで、保育園の面接に行ってまいりました。
保育士さんがしっかり面倒を見てくれるような印象で、とても安心なのですが、あんなに邪険にしていた(4人の中では。です。)次男でも、やはりちょっと寂しいような心苦しいような気持ちです。
保育が決まって母としてはほっとする気持ち半分、寂しい気持ち半分です。

上の子達が保育園に通い始めた最初も、寂しくて泣きました。たった3週間だけれど、やっぱり今回も泣いてしまいそうです。だったら、預けないで面倒見たら、と、言われそうですが、子育ては長丁場、ここらでちょっと一息入れておくのも大切だと言う判断です。

その代わり、帰宅した後の子供達の可愛さはいつもの何倍にもなりますよ。たった3時間離れただけで、子どもは2倍も3倍も可愛くみえてくるものですから、そのあたり期待できます。同じ子どもなのに、あの可愛さったら!!離れるだけで味わえるあま~い気持ちなんですね。お得です。

頑張れちっくん(次男)人生初の試練かもしれないけれど、これから試練は山ほどあるよ。
大丈夫、母はあなたが大好きだから。母も頑張るよ。

・・・・・

今日は鬼さん2人帰宅。
困ったなぁ~この写真見たら、パパ、鼻の下、びよーんって伸びちゃうね(笑)

c0102017_2262382.jpg

[PR]
by norikogen | 2011-02-10 21:59 | days
 立春を過ぎ、徐々に陽が延びて来ました、そしてちらほらと春の香りが漂ってきます。
これから梅が咲き、そして桜が咲く。空気が春の匂いを帯びてくる、この時期、私にとって一番わくわくする時期かもしれません。そして反面、季節の変わり目に体調を崩しやすい時期でもあります。

 今年の冬は近年中では寒いらしいですね。ほとんど外出しない(出来ない)のであまり感じませんが、電気代が目の飛び出るほど高かったことからも、なんとなく窺い知ることの出来る事実であります。

 そんな中でも、我が家の双子X2は元気はつらつ!!
保育園にてインフルエンザが流行っているとの危ない状況の中、ぴんぴんしてます。病人といえば時折お腹くだして大騒ぎする長男くらいでありました。
 
 ところがどうやら雲行き怪しく。。。週末くらいから大人2人がなんだか風邪ッ気で体調不良。そしてげんえもん大好き次男(「げんえもん大好き」は次男の枕詞ね)が発熱、ややぐったり。
 
 そして事件は週明けに起こりました。
最近もりもり離乳食を食べる9ヶ月の次男三男、嬉しくて早々に3回食にし、その日はおやつにバナナを食べさせておりました。
 ちょっと熟したバナナ。おいしそうだしねー、柔らかいしねー。と一本2人に食べさせた、その後三男の口の周りが赤くなったんです。
 でも、赤ちゃんは食べ物で肌が荒れやすいし、とろろ芋とかよく大人でも痒くなるし、で、口の周りについた食べ物でちょっとかぶれたかな?ときれいに拭いておきました。
その後、お昼寝した三男、起きたら顔もお腹も真っ赤!!!!!!!!!!
蕁麻疹だ、アレルギーだ、と私はあわててネット検索。
その横で普段どおり、ママ、ママアンパンマン!見て見て!と言う上の双子を叱り付け、普段どおりおやちくださいとまとわりつくげんさんを叱り付け。
「今、たくちゃん(三男)大変なのよ!!!!!!」とパニック状態でした。
だってだってアナフィラキシーって怖そうだし、なんとなく三男ぐったりしてるし。
ごめんねごめんねと泣きそうでした。


その後体調不良のパパがちょっと早めに帰宅、夜間救急へ連れて行き薬をもらって、無事、まっかっかの治った三男でしたが。

バナナ、バナナ、バナナ。油断しましたバナナ。わたしも食物アレルギーはないし、上の2人も特段ないし、油断しましたよ、ゴメンねたくちゃん(三男)。アレルギーについて、無知すぎたと反省しきりの母だよ。
その上、三男、その後高熱出しました。体調も悪かった様子です。次男は一日けぽけぽ吐いてました。こちらも、体調不良です。
とどめに、先日まで肺炎で寝込んでいた婆が、ねんざして松葉杖です。4人の子をかかえて、一番の頼りは区内在住実家の爺婆ですのに。肺炎治ってそろそろ飯作って届けるのも終わり、ほっとしていたところ、また明日から少し夕飯大目に作っておすそ分けですね。

 そんなこんなで星のめぐりの悪い我が家です、そしてまた不採用通知がポストに届き凹む母です。

 
 この状況でただ1人、いつもと変わらずおやをねだり、うっかり壁に しー して怒られるげんえもん、やっぱりあんたが一番の頼りだね、今日もげんえもんお腹に抱いて暖かく寝ましょう。そういえば、げんさんは自分が人間だと思っているけれど、次男は自分は犬だと思っている様子でありますよ。我が家の家族構成、複雑、こんがらがっております。
[PR]
by norikogen | 2011-02-09 22:07 | Noriko