ブログトップ

Twins+wan*

norikogen.exblog.jp

***のりこ+げんえもん+ふたごX2 の生活***

先日初給与を頂きました。人生で初めての給与明細に、勤労って美しいなあと感激ひとしおでした。そして正式に弁理士登録をし、7並びのおめでたい登録番号に浮足立つとともに頑張ろうと、また決意新たにしました。
試験に受かって、でも実務経験積まなければ宝の持ち腐れだから、働くのならやってみろと背中を押してくれたパパに感謝。
仕事に出ている間、風邪やらなにやらで保育園を休む子供達を一手に引き受けてくれる実家に感謝。

そして何より、ママが仕事の間、頑張って保育園に通っている子供達に、たくさんたくさんありがとう。

この気持ちを忘れたくないと思いここに書き留めておきます。

それにしても、子供産まれたあたりから、私の人生がらっとかわったなあ。
[PR]
# by norikogen | 2011-05-29 14:15 | Noriko
そろそろ黄金週間も終盤に差し掛かっております。
そういえば、昔は「飛び石連休」って言ったよね。いつからゴールデンウィークって呼ぶようになったのかな。
我が家では、私と子供達は、カレンダーどおり、3-1-3-1-2の飛び石連休で、繁忙期のオットットは5月の三連休は会社の規定では出勤日でした。

そんな中、5月2日の初出勤。自分のスーツ姿に違和感を覚えつつ、不安と期待を胸に、新しい職場へ向かいました。
初日は地味ーに疲れがたまった感じ。
でも、自分の将来へ向けての第一歩、晴れやかな気持ちでありましたよ。

4月いっぱい下の双子がかぜっぴきだったので、
ついに親にもうつりまして、父母そろって風邪。
5月3日の旗日は寝て過ごしました。

で、今回の連休の一番のお楽しみ、LFJ、4日は午前中から有楽町へ、GO!
高校の同級生と久々に合流、牛タンを食べました!東北支援!
例年に比べ、やはり人も少なく、縮小感ありでしたが、満喫して大満足です。

小山実稚恵さんピアノでの、ブラームスピアノコンチェルト一番。
ピアノとオーケストラの間の、独特の緊張感がたまらなく好きで、今回もピアコンの公演を選びましたがやはり感動~~~~。
緊張感と臨場感が心地よく~・・・(以下長くなるので略)
もうひとつは、ブルックナーの交響曲7番。
大学時代に、コントラバスで参加した曲、良い思い出はないけれど、これだけ時間がたつと良くも悪くも懐かしく、いい思い出になるものですね。
驚いたのは、少し前の列に、4歳ぐらいと小学校低学年くらいのお子さん2人を連れて、この曲を聴きにきたご夫婦がいた事。
えええ・・・子供にはこの曲きついでしょう・・・と思ったけれど、静かに聞いていましたよ、お子さん2人、1人は途中で寝てしまったけれど。
うちの子には無理だわ。。。どうやったらこんなにお行儀良く育つのかな。。。と考えをめぐらせているうちに、居眠りしてしまいました。
ブル7、抑揚はあるけれど、あまりドラマチックでないかな。気持ちよく寝ましたzzz。

そして今日、5月5日は、こどもの日ですね。
我が家は、体調不良(風邪)と忙しさにまぎれて、こいのぼりも兜も飾れずじまい。
あ、それとも仕事から帰ってパパが飾るのかな?
私も早く風邪治したいなぁ。気管支の弱い体質なので、咳が残って辛いです><



そういえば今年は再会の多い年になりました。
3月に、高校の同級生が近所に住んでいることが判明、一緒にランチをし、
先日は、やはりたまたま近くに住んでいる大学の同期の女の子が子供服のお古をたくさんもって来てくれたし、
LFJでは、普段ネットではやり取りしているけれど、なかなか久しぶりの同級生に会い、
そういえば同期会ないかな~と、話していたところに、大学の同期会のお知らせメールが届いたし。

弁理士になって(あ、登録まだだから、弁理士「補」?)新しい出会いもとても楽しく嬉しかったけれど。再会して、昔話に花を咲かせて、これがまた、とても楽しい時間となりました!
[PR]
# by norikogen | 2011-05-05 17:37 | Noriko
新宿御苑の八重桜。
それはそれは見事でした。

c0102017_16285359.jpg


c0102017_16294148.jpg


c0102017_16301791.jpg

[PR]
# by norikogen | 2011-04-26 16:30 | photo
ようやっと4人そろって保育園へ行きました。
4月いっぱいお休みですが、今までほとんど下の2人のどちらかが風邪、看病の日々でした。

国立新美術館にてシュルレアリズム展を観てきました、ようやっと念願かなったです。


c0102017_1525877.jpg

うすーく写ってます、私です

自分も含めて人間の欲深さ、残酷さ、不安定さを正面から突きつけられたようでした。
・・・と、まあ、いろいろ感じる事があり、とても充実した時間を過ごせました。


c0102017_15282260.jpg


c0102017_15284815.jpg


誰もいない家に帰宅、静かだろうな~なんて玄関開けて部屋に入ると、げんさんの熱烈歓迎!
久々に2人きり、足元でのんびりげんえもんです。

c0102017_15323333.jpg

[PR]
# by norikogen | 2011-04-25 15:33 | photo
下の双子1歳の誕生日は、次男:風邪、三男:突発性発疹、を患い、元気ない&ゴキゲン最悪・・・で過ぎてしまったので。
ずいぶん遅れたけれど、土砂降りの中買出しに行き、誕生日ケーキを作りました♪
(スポンジ台は既製品で)

4人みんな夢中であっという間に完食。
げんさんも、娘の落としたイチゴをすばやく布団へ持って行き、布団を真っ赤にしつつ食べていまし
た。

子供達のきらきらした嬉しそうな顔、長男はずっと「はっぴ ばすでー つーゆー」と歌ってました、もうすぐ3歳、歌も上手になったなぁ。
いつの間にやら手づかみで食べるのを覚えた次男は、最近、テーブルに出した上の2人のごはんをつまみ食いします。
そして、風邪で保育園をお休みした三男と一緒にコンビニへ行ったときの事件。
買い物済ませて店から出たら、3本入りの団子1パック持ってました、息子。
レジの前に置いてあったのを、つかんだまま出てきてしまったようでした・・・・・。団子食べたかったのかな。

喧嘩、事件だらけの我が家ですが、ケーキを前にみんな仲良くひとつにまとまるんですね。
おいしいものの威力の大きい事!

c0102017_1647314.jpg

[PR]
# by norikogen | 2011-04-23 16:47 | Twins
下の双子が、1歳の誕生日を迎えました。
日々忙殺されている中、あれよあれよ、1歳です。

今年4月から、4人保育園へ通い始めました。
「4月から違う保育園だよ。」と、転園する上の2人に言い聞かせていたため、
長男は毎朝、
「違う保育園いやー」と言います。そして、保育園で別れ際に絶叫。
娘も、勿論絶叫。「タオルーーーーー」って家で常に放さず持っているお気に入りのタオルを求め泣きました。
仕方ないので安心剤に2人ともお気に入りのタオル持参の通園と相成った次第。

次男三男も、泣きながら這って母を追います。もうわかるんですね、預けられるって。

その後、昨日くらいから長男はすんなり保育園の部屋へ入っていくようになりました。楽しいおもちゃがたくさんあることを覚えてきた模様。
そして、娘は今朝、
「ちがうほいくえんいやーー、だれもいない、だれもいない」と言ったのです。
今まで1年通った保育園のお友達も、大好きだった先生もいない。だれもいなくてイヤだという娘の言葉を聞いて切なくなった母でした。

お迎えに行くと、4人で大歓迎です。
爺やファミリーサポートの方にお手伝いいただいて双子ベビーカー2台連ねての帰宅、
なかなか目立ちます。そして時々不思議そうにじーっと見てすれ違う方もいます・・・。

帰宅後は嵐。
昨日は「ごはん食べてからおふろ!」と泣き叫ぶ娘を放置、長男とさっさと浴室へ行ったものの、
扉があちこち開けっ放しで、下の子達が這って追いかけてきたんですね、風呂場へ。
仕方ないので全員で入りました。(娘も、みんなお風呂へ行ってしまって追いかけてきた。)
狭ーい風呂場で、イモ洗い状態、子供もいつもと違うんで大興奮。
収拾つかないよ、今地震来たら大変だ~ドアが開かなくなったりしたら風呂場軟禁?と
ちょっと怖かった~急いで出ました。
食事がまた大騒ぎです、低いテーブル(ちゃぶ台?)囲んで食べる。
上の2人も自分で食べられるくせに「ママやってー」なので、4人、口の中が空になった子から順に、次々に、食べ物を口につっこみます。
その間にも、「水~」「おかわり~」「しゃしゃしゃ(ふりかけ)かけて~」などなど、まったく子供の言いなりの母。台所とテーブルの短い距離を一体何往復しているのだろう。。。
外出しなくても、夜には足は筋肉痛だよ。

そして仕上げは、アンパンマン鑑賞、母のくつろぎタイム~~。が、ここのところ、トーマスだったり、でこぼこフレンズだったり、アンパンマンには飽きてきたのかな。
それとも成長かしら。
プリキュアは出来ればやめてね。女の子が闘う番組は好きではないわ。



ばたばた過ぎて、地震や原発も怖くて、1歳の誕生日の準備何にもしてないね。
でもでも、とにかくおめでとう。
我が家にうまれてくれてありがとう、ちっくん、たっくん。
好奇心旺盛わんぱくちっくん、いつもにこにこおだやかたっくん、母は将来がとってもとっても楽しみよ♪


c0102017_12142214.jpg


c0102017_12145330.jpg


c0102017_12152119.jpg



大震災後、それでも桜は見事に咲きました。
被災地に、少しでも早く、平穏な日々が帰りますように、笑顔がたくさん戻りますように。
[PR]
# by norikogen | 2011-04-15 12:20 | Twins
千鳥が淵へ行ってまいりました。
さすが見事な桜に、感動でした。今年一年もまた頑張れそうです♪

撮った写真は全部で283枚・・・。整理に時間、かかりそうです。
とりあえず、ほんの少し。

c0102017_1646563.jpg


c0102017_16472328.jpg

[PR]
# by norikogen | 2011-04-07 16:47 | photo
疎開生活2週間、そしてやっと東京に帰ってきました。

疎開(?)したのは、3月14日月曜日の深夜。夜のニュースで、福島原発が爆発するとかしないとか、かなり緊迫した状況になっている中帰宅したオットットが、
「このままではチェルノブイリとおんなじで・・・・(以下略)」
などと言い出した。
詳しい情報もなく、しかも私は夕方アンパンマン鑑賞だったのね。
更に悪い事に、不安を増幅させるの、大得意なんですオットット。
「(オットットの)実家に疎開だ」と言う。
それは勘弁。絶対勘弁。てなわけで、代替策として、信州のわたしの叔父の家に疎開しない?と言う話しをしたのです。
実家の爺に電話したところ、弟がおり、とりあえず、弟一家も一緒に行こう、なんともなかったらすぐ帰ればいいじゃん!と言うことになり・・・そのまま深夜にセレナで信州へ向かいました。
(オットットには最悪の事態なったらそこから更に実家に南下すればいいじゃないの?と言うことで納得していただき。)

当のオットットはまさかすぐに出るとは思わなかった・・・などと言ってましたけど。

しばらく親戚宅にお世話になっていました。
オットットと弟とげんさんは、翌日東京に帰りましたので、母2人子供5人に叔父叔母。途中から婆参加。
家は広いので、走り放題の双子、そして下の双子もあちこち這いずり回り、つかまり立ちをしたり。引き戸をあけてみたり。
たった2週間の間にずいぶん成長したものですよ。びっくり。

あちらでは弟のお嫁さんのYちゃんが、ずーーーーーーーっと子供の相手をしていてくれました(大感謝!)ので、私はもっぱら買い物炊事係。
3歳近い2歳児二人と4歳近い3歳児(弟の息子、上の子達とほぼ1歳違い)のやりとり、喧嘩、新たな展開についていけなかったです、私。気が短すぎるのね、そして、小心者ですから。

ただ、しばらく子供べったりから解放された時間、貴重だったかも。貴重な時間を災害ニュースであたふたして過ごしてしまった。猛省。

ただ、やはり疲れ果てました。。。。。
4月から勤務だし、帰りたい・・・と東京への思いを募らせていたところ、就職先から勤務は5月からね、とメールを頂きました。同期情報では私の机が届かない?とか。そして4月途中から勤務より5月からのほうが経理も分かりやすいから。
後半の理由は想定内でしたが、前者はまったくの想定外の理由で。和んでしまった^^。
重大な被害があったのかと、心配してしまいましたの、小心者ですから・・・(2回目)。

原発も落ち着かず、なんだか、水に放射性物質?こちらも正確な情報がなく、いろいろと判断しにくい状態ですが、とにかくこの災害からの我が家の復興(精神的にもね)は長丁場になりそうなので、
この状態で東京で暮らす事に少し慣れようよ、と私は思うわけです。

叔父さん叔母さんにとても良くしていただいたし、信州を発つときはちょっぴり寂しい気もしました。
でもやはり住み慣れた家はいいなぁ。
げんさんは2週間静かな家でくつろいでいたのに、急にまたうるさくなって1階にプチ家出を試みたりしましたが捕獲されました。




目下最大の難事は、いつも利用しているネットスーパーがサービスを停止している事。
買い物できない。と思うと買いすぎちゃうからこれがまた困るんです。小心者(3回目)なんです。
[PR]
# by norikogen | 2011-03-25 19:24 | Noriko
 3月になりました。次男は保育所へ通い始めて2週間が過ぎ、私は三男と日中のんびりを満喫中です。
 昼間子どもが1人ってこんなに自由なんだ、と、感動しきりです。1人と2人とでは1人しか違わないのに、ストレスがぜんぜん違う。
 なんといっても自由!気軽に外出散歩できるし、三男はおまけみたいに付いて回っているだけだもの。しかも、この子、とってもおとなしくて、いつもにこにこ母を見ております。
そんなわけで、ここのところストレスでやや増えていた晩酌時の酒量も減り、まさにめでたしめでたし。ただ、あまりに自由でうろうろ外出しているのと、保育所送迎(上もね)が増えたため、体力的にはまだまだお疲れです。


ところでここのところ、2歳8ヶ月の上の双子のイヤイヤが再燃焼中であります。年末前後、ああーーずいぶん落ち着いたな、と思ったのに、最近復活した模様。
それも、言葉が増えてきたので、「イヤ」、だけではなく、
「ヤダ」「キライー!」「イラナイ」などバリエーションも豊富です。
食事のときに「おいしいねー」と言うと娘が「ヤダ、まずいー」続いて長男が「オイシクナイーー」
「寝よう!」→「ヤダネナイ」 
「お風呂入ろう!」→「ヤダー オフロヤダー」
てなぐあい。とりあえず反抗したいのね・・・・と思いつつ、ヤダヤダに付き合っているとまったく先に進めないので強行突破です。。。
でもでも。。。ちょっと前は「おいしいねー」と仲良く食べていたのに、ごはんはまずいと言われ、挙句の果てに、ママキライー、と言われて叩かれ。母は悲しくて泣きそうだよ。まあ、こちらも、最終手段で、「寝ないのならママ出てくからね!」とか「おばけに電話するよ(電話して寝ない子連れてってもらうよ)」などなど、ついつい脅しに出ているのでお互い様なのか。
脅しはいけないと思い、その度猛省しますが、何しろコレが一番効果テキメンなんだよ・・・。キライと言いつつ、やっぱりママ好きなのかな。

 そうだよ、ママ好きなんだよね。食事のときも寝るときも、下の2人が母の手を離れるのを遊びながら待ってるだよね。最近下の子が離乳食を一緒に食べ始めたのが気に入らないのよね。
ああ、甘えたいんだな、それでイヤイヤぐずぐずするんだって、知ってるんだけど、かといって、気を引こうとげんさん叩いたり、妹叩いたり、そんな長男を叱らないわけにも行かず悪循環。いつも叱ってばっかりの私も疲れるし精神衛生上よくない、よくない。
何かうまい方法ないかなー、と今週に入って、英語の勉強も就活もそっちのけ、たくちゃん(三男)と2人で静かに思いをめぐらせています。悩める母なり。 
 そして次男は、と言えば、やはり保育所でも、あちらこちらに這いずり回り、気に入ったおもちゃを見つけては、「あーー。ぎゃーー!」と奇声を発している模様。勿論我が家でもしかり。
ああ、保育所入れてよかったな、と思います。次男にとって。きっと我が家より自由に動き回れて楽しいんでしょう。昨日は保育所の先生の顔をみて、にかーっと笑いました。だんだん預けられるのを理解して泣くのかな、と覚悟していたので、母脱力。
 一方、三男はべったりママっ子まっしぐらです。母の姿が見えなくなると、絶叫大泣き。まだはいはいできないのに、なんとかはいずって、母の後を追います。
話しかけると「んだーんだー」と相槌打ってくれます。東京生まれ東京育ちなのに東北弁の三男。

げんさんも日中静かで少し粗相減ったかな。また、ぼっさーマックスに近づいたのでママカットしようかとも思いましたが、爪も伸びてきたし、肉球の間の毛はかなり格闘しないと難しいので、近くトリミング予定。



c0102017_13532077.jpg


c0102017_13534974.jpg




げんさん、早く暖かくなって欲しいね。そのころにはきっとパパは花粉症でダウンしちゃうだろうけれどね。



そうだそうえいば、子どものアルバムの続き作らないと。。
[PR]
# by norikogen | 2011-03-01 13:56 | Twins
 食欲不振疑惑が持ち上がりました。
 私ではありません、げんえもんです。

 今まで、どんなフードでも、おやでも、もりもりがっついて丸呑みしていたげんさんが、ここのところ急にごはんを食べなくなったんです。
普段だったら、ごはん、ごはんと私の足元で、かりかり要求し、お皿に入れてやるとあっという間に飲み込んでいたのが、なんだかぽりぽり一粒ずつ食べてるし、挙句残して、仕方なく半日かけて食べ終わる。。。という始末でした。

 事の始まりはいつもネット注文している(それ以前にペットショップで購入していたものと同じものをネットショップで発見した)ごはんを切らしてしまったこと。1キロX3でまとめ買いしていて、最後の一袋を開けたら次を注文しようと思っていたところ、最後に開けたときは、後一袋あるぞ、と思っていたのにいつの間にか消えていた・・・・って、単に最後の一袋を気付かぬうちにオットットが開けたというだけだったよ。
 急遽走って1分のペットホテルに買いに行きました。見たことないフードだけど。カリカリだし、問題ないね、と帰ってきて、それからしばらくは普通に食べてました。多分。(普通に食べると信じ込んでいたのであまりちゃんと見てませんでした。)

 で、気付くと、どうも食が進まない様子で。ああ、、、、、げんえもん今年10歳、ついに加齢の波が。。。。。なんて、少しほろり涙なんかしちゃった。
 
2週間の肺炎療養後、今度は捻挫でギプスの婆がひさびさに我が家にやってきて、言ったんです。
「だってあれ、まずそうだよ」

まずそうって・・・・・。見た目でわかるのか?婆はひょっとしてドッグフード食した事あるのかな、とかんぐってみたり。
婆いわく、「油のにおいするよ。古いよこれ。」

 そう言われて匂いをかぐと、確かに古い油のまずそうな匂い。ああ、古いんだ、まずいんだ、とそのフードはきっぱり捨てました。
 
 で、改めて買っておいたいつものシニア用フード+同じメーカーの別フードを開けましたよ。シニア用フードは味気なくて(なイメージ)でかわいそう。。と言うことで、違う種類を混ぜるため買った、こちらを開けて、婆と顔を見合わせて思わず。
「おいしそう!!!!!」
と、言ってしまった。え、私が食べるわけじゃないんですけれど。
あの、いかにもドッグフードです!と言わんばかりのカリカリの中に、ややソフトタイプのお肉のようなものが混ざっていたんです。

 これはおいしかったらしく、げんえもん、一瞬で完食。
 
 あっさり食欲不振疑惑が解消したのでした。めでたし、めでたし。
  
 しかし、これからはしっかり消費期限を確認して買わないといけないと、勉強になりました。捨てたフードは、袋上部に消費期限が記載してあったらしく、開けるときにその部分、切って捨ててしまったんですね、今となっては確認しようがなかったね。


c0102017_10141189.jpg


げんさん、いつまでもいつまでも元気でいてね。
目指せ!ハタチ!

・・・・

以下、先日近所で撮った写真を少し。

c0102017_10152166.jpg


c0102017_10154835.jpg


c0102017_10162047.jpg



そろそろ冬と春とを行ったり来たりのこの時期、結婚&マイホーム記念日です。
そして今年は結婚10年目。スイートテンダイヤモンドはいまさら要らないので、カメラ及びカメラ用レンズが欲しいなーー、と打診中であります。
[PR]
# by norikogen | 2011-02-18 10:18 | Dog